スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも漫画は読んでいる

お久しぶりです。

以前、隣県に引っ越そうか迷っていると書きましたが、
引っ越しました。
徐々に。
(実家で車で1時間弱なので、業者に頼むことなく、ちょっと実家寄って必要なもの取って、ご飯食べて帰るというのを繰り返してました。)

しかも、弟(独身)と一緒に暮らしています。
一軒家なうえ、日中はお互い家にいないので、顔を合わせずに済んでます。

決して仲がよいわけではございません。
お互いの節約のためです。

夜は互いの部屋に引きこもっているので、学生の頃の寮生活みたいなものです。
(台所と、お風呂、トイレが共有。ご飯も一緒に食べず、お互いが好きな時間に好きなもの食べてます。)

だけど、これが、なかなか居心地が良いです。親いないし。
完全に一人暮らしは寂しいし、怖いですし。(実家に比べたら都会だし)

隣の部屋(正確には廊下へだてた向かいの部屋)から、笑い声(お笑いか、なんかみてるんでしょうね・・・)
や、英会話の練習する声(こないだソフト買ってたみたい)や、どたばた(当初、キレて暴れてるのかと思ってたんですが、奴は室内でリフティングしております・・・家具、大丈夫か?)するのが聞こえると安心します。

と、ゆーわけで、優雅に自室でお茶飲みながら、マンガを楽しんでます。
コミックスはほとんど買わないのですが、この作家さまのこのタイトルは!と決めている物が、ほとんど同じ時期に新巻が出たので嬉しかったです。
以下感想です。
【送料無料】乙嫁語り(5) [ 森薫 ]

【送料無料】乙嫁語り(5) [ 森薫 ]
価格:651円(税込、送料込)


待ってました。
結婚式ネタよりも、カルルクの焼きもちとか、りりしいおばあ様の短編が、良かったです。
森薫先生の細かーい描写が、生き生きと中央アジアの風俗を伝えてくれてますよね。

実は、去年の10月に、新疆(中国)に行ったんですが、かなり、中央アジアの雰囲気が楽しめて良かったです。
私のメイン目的は敦煌の莫高窟だったんですが、予想外に新疆の雰囲気が良かったので(しかも少数民族達、どーいうわけか親日だぜ)、また春先に行こうと(今、フリーターしながらTOEICの職業訓練校行ってるので、本格的に働き始める前に行きたいんですが)画策してますが、中国に行きにくい状況になってますね・・・。

別に今の中国が好きなわけじゃないんですけど。歴史的なものは本当にスケールが違って好きです。古くて良いものがたくさんある。
そんな、いいもの持ってるのに、態度悪すぎ。
最近心からそう思うので、個人的な抵抗として極力中国製を買わないようにしてます。
それに、日本の職人さん達の為にも、少々高くても、良いものを、少しだけ買うようにしています。
衝動買いしたくなる安物でも、せめて中国以外(今、ベトナム製とか多いですよね)にしています。

暴力ではない抵抗っていうのかな?
同じように思う方いらっしゃったら、いろいろなものの、生産地をチェックされてください。
一時のように、中国製しかないって状況じゃ、なくなってます。
(100均でも日本製がたくさんあり、見つけると、嬉しいですよ)

でもって次は
【送料無料】シュトヘル(7) [ 伊藤悠 ]

【送料無料】シュトヘル(7) [ 伊藤悠 ]
価格:620円(税込、送料込)


これも面白いんですよ。
ユルールが、りりしくなって、おばちゃんは嬉しいよ。
あと、おまけ漫画の、お兄ちゃんの意見といっしょで、シュトヘルに、噛みつくのはやめてって言いたいです。
せっかく綺麗なお姉さんなのに・・・

んで最後は

女子攻兵が、連載休みがちなのに対し、アリスは気合入ってますね。
シュウがどうしてあんな性格になったのか・・・の答えですね。

序盤に比べて、挿入歌が少なくなったので(グリーングリーンをぐりーんぐりーんとひらがなで描いてるところなんか、すごく好きなんですけど)いろいろと、ぶっこんで欲しいです。

アリスはそろそろ佳境かな?
女子攻兵も頑張ってほしいです。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © とりのす All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。